忍者ブログ
rel@zx勉強雑記。 AndroidやゲームAIなどの覚書など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

引き続き、Androidの関連の記事を。
自分なりの視点でAndroidについてまとめていこうかと思います。

拍手[0回]



1. Androidとは?
 AndroidとはGoogle社の提供するOSの事です。
WindowsやMac OSなどを思い浮かべていただけるといいかと思います。
このAndroidについてですが、特筆すべきは無料ということです。
通常上記で上げたWindowsなどを組み込むためにはOSを購入する必要がありますが、
このAndroidは無料で誰でも使うことができます。
端末は必ずしも携帯だけではなく様々な機器に組み込むことが可能です。
(Windows用のPCに入れることも可能です)
比較として、よくiPhoneが挙げられますが、iPhoneはOSがApple社の端末のみ搭載といった
制約が存在しますが、このAndroidはどの端末に前述したように無料で組み込むことが可能です。
海外では既に多くの端末が搭載されており、日本でも徐々に端末数が増えてきています。
今年の各キャリアの冬の発表会でも前面に打ち出されています。
もう一つの特徴として、GoogleはAndroidの開発では収益を出していないことにあります。
Androidにはマーケットというアプリを売るお店がありますが、有料アプリの売り上げは、
開発者、通信キャリアに還元され、Googleは収益を得ていません。

2.Android端末について
Androidの端末数は急速に拡大していますが、個人的に名前をよく聞く端末を
以下に挙げていきます。日本国内では未発売のものもあります。

・Droid(Motorola)
・EVO 4G(HTC)
・Desire(HTC)
・Galaxy S(Sumsung)
・Nexus One(HTC)
・Xperia(Sony Erricson)

この中で特徴的なのはHTCが3つもあるということです。
HTCはGoogleと枢密な関係にあり、迅速なOSのバージョンアップ(※後述)を
行うことで知られています。
端末はそれぞれ性能が異なります。
例えばキーボードやトラックボールの有無や、ボタンの位置やボタン数が
多種多様に存在します。ですが、動作するのは同じOSであるため、どの端末でも
基本的に同じ操作を行うことが可能なっています。

3.OSのバージョンアップ
Androidは短期間でのアップデートが行われています。
今年を例に挙げると

・2.1 … 2010年1月提供開始
・2.2 … 2010年9月提供開始
・2.3 …まもなく提供とのこと。2010年12月ごろ?

といったように、かなり短いサイクルでリリースされていることがわかります。
このアップデートはバグFIXなどの小さな修正ではなく、積極的な機能追加を含んだ
メジャーに匹敵するアップデートになります。
このアップデートは同じ端末であっても同時に配布されるのではなく、
各端末メーカーや通信キャリアに任せられています。
このため配信されない地域があったり、次期に差が生じたりします。
また、端末メーカーが独自の修正を加えた結果、本来とは異なった挙動や、
アップデートの遅延などの問題が生じています。
この点についてはGoogleは今後、対応策を実施すると発表しています。

4.Androidの開発について
Androidの特徴として自由な開発環境といった点があります。
従来の日本の携帯電話でもアプリの開発でしたが、開発キットが困難な事や、
キャリアの審査により、個人でのアプリ開発が難しい状況でした。
また、iPhoneのような端末に転送するための料金がかかるといったことがありました。
Androidは無料で手に入る環境で、無料で端末の転送が可能であり、
とても開発しやすい環境にあるといえます。
現在アプリケーション数は急速に拡大していっています。
驚くことに、発表されるアプリ数が一番多いのが日本といったデータもあります。
ここでは具体的な開発環境についての説明は割愛します。

5.まとめ
さて、Androidについて自分なりにまとめていきましたが、いかがだったでしょう。
こんなに素晴らしい機能がたくさん詰まったAndroidを使うことで日常生活が
以前とは比べ物にならないと感じます。
ここでは紹介出来なかった特徴がまだまだありますが、そろそろ締めたいと思います。

それでは。
PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
プロフィール
HN:
rel@zx
職業:
ゲームプログラマー
自己紹介:
2012年より念願のプログラマ修行を開始いたしました。
クマグラマーとして勉強会、Game Jamに出没注意!
Twitter
ゲーマータグ
アクセス解析
DoCrystal

Powerd By DoCrystal
忍者ブログ [PR]
"rel@zx" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.